技術情報


技術情報を検索する

PowerBuilder/InfoMaker 12.6 日本語版 修正パッチを公開いたしました

更新日:2016年5月25日

PowerBuilder/InfoMaker 12.6 日本語版 修正パッチを下記内容で公開いたしました。
本修正パッチには、過去にリリースした修正パッチも含まれます。
PowerBuilder/InfoMaker 12.6 日本語版をご購入いただいたお客様へご案内している製品ダウンロードページにて公開しておりますので、そちらから入手いただきますようお願いします。

内容

    本修正パッチにて改修される不具合内容は、以下のとおりです。
No 概要 不具合内容等 パッチリリース日
1 データウィンドウ上でのMidA関数動作不具合 「MidA関数」をデータウィンドウ上で使用すると、PB12.6/IM12.6が強制終了してしまう場合がある。 2016年2月15日
2 ストアドプロシージャ更新設定不具合 PowerBuilder Classic IDE にて、メニューの行(R)-ストアドプロシージャ更新(C)を選択した際、「更新」タブに何も表示されず、設定不可となる。 2016年5月26日
3 RowsCopy不具合 データウィンドウのRowsCopyにおいて第5引数にデータウィンドウの表示データ件数よりも小さい値を指定した場合、RowsCopyで追加した行が表示されず、データウィンドウの描画が不正となってしまう。 2016年5月26日
4 64bit環境ショートカットキー動作不具合 MDIウィンドウのシートとして表示するウィンドウに、ショートカットキーを割り当てたメニューを設定し、64bit アプリケーションとして配布した場合、何らかの処理によりメッセージが表示された後に、正しくショートカットキーが動作しない。 2016年5月26日

導入対象

  • PowerBuilder 12.6 Enterprise(Build4035J)
  • InfoMaker 12.6 (Build4035J)

製品購入時にメールにてご案内しておりますPowerBuilder/InfoMaker 12.6製品ダウンロードページから、入手してください。

本件についてのお問合わせ先